MENU

close

セミナー情報・お知らせ

『キャッシュレス決済体験セミナー』イベントレポート

九州キャッシュレス観光アイランド推進コンソーシアム (事務局:アリババ株式会社) は、「90分でまるわかり『お店で活かせるキャッシュレス』体験セミナー」を、長崎市(2月13日)・福岡市(2月14日)・鹿児島市(2月15日)で開催しました。

 

昨年10月に発足した同コンソーシアム初のイベントとなるこのセミナーには、長崎・福岡・鹿児島各地域の小売・サービス業の方々を中心に合計約300人が参加。どの会場も満席となり、九州地域におけるキャッシュレス決済やインバウンドビジネスへの関心の高さが窺えました。

 

セミナーでは、第1部として「エキスパートが語る『キャッシュレス決済のすべて』」と題した講演を実施。そもそもキャッシュレス決済とは何か、導入のメリット・デメリットや最適なサービスの選び方を、株式会社日経BP 日経クロストレンド副編集長 降旗淳平 氏(長崎・福岡会場)、および株式会社NCB Lab.代表 佐藤元則氏(鹿児島会場)にご説明いただきました。

その後、キャッシュレス決済サービスを提供している企業5社(NTTドコモ・PayPay・ LINE Pay・楽天・アリペイジャパン)がそれぞれのサービスの特長を紹介しました。

キャッシュレス決済体験セミナー風景

セミナー終了後は、各サービス企業による最新モバイル決済体験会を開催。参加者はデモ機に触れてキャッシュレス決済のプロセスを実体験し、契約手続きや運用について説明を受けました。

ャッシュレス決済体験セミナー風景

「各社のサービス内容やキャッシュレスを取り巻く環境がよくわかった」、「商店街で導入するときは是非相談したい」、「地元のお祭りまでにまとめて導入したい」など、皆様から意欲的なコメントを多くいただきました。

 

同コンソーシアムでは今後も、九州地域各地でキャッシュレス決済に関するセミナーやイベントを開催予定です。

JOIN US会員お申込み・お問い合わせ

九州キャッシュレス観光アイランド推進コンソーシアムでは、インバウンドビジネスに関わる皆様を会員としてお迎えし、キャッシュレス決済サービス導入促進のための情報や事例のご提供、および勉強会など開催する予定です。

加入をご希望の方は、下記「会員お申込み」フォームからご登録をお願いいたします。

また、コンソーシアムまたは、キャッシュレス決済のサービスについてのお問い合わせは下記「お問い合わせ」フォームからご連絡ください。

PAGETOP